無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

468
2020/09/25

第3話

ラウ)康二くーん。どこまで行くの?
康二)近くのファミレスでいいやろ?
ラウ)えぇ、
康二)ん?どこか行きたいとこあるん?
ラウ)なんかもうちょっと大人な所、
康二)じゃあラウールがもうちょっと大人になってからね
ラウ)なんでぇ
康二)だってまだラウ高校生やろ?しかもファミレスじゃない所に行ったら照くんに怒られるからな
ラウ)ムゥ、
康二)じゃあ近くやなくて、遠いファミレス行くか?
ラウ)(✧皿✧)うん!
康二)んじゃ行こか
                          遠くのファミレス
康二)んー、何頼む?
ラウ)んーじゃあハンバーグ!
康二)じゃあ俺はこのお肉食べようかな!
ラウ)康二くんってお酒弱いですよねっ
康二)うん!ちょっと飲んだだけで顔真っ赤になってフラフラしちゃうから、岩本くんに絶対飲むなって言われてる
ラウ)ふーん、じゃあ飲み物もってきまーす
康二)じゃあ俺も
ラウ)ダメです。もしかしたらご飯が来るかもしれないので
康二)そっか、じゃあお願い
ラウ)はーい。
ラウ)(何があるのかな?あっお酒あるじゃん!
僕は飲めないけど康二くんに飲ませちゃえ)
ラウ)はーい!どーぞ!
康二)おっありがとな!なにこれ?
ラウ)これは、新しく出た、やつって
康二)へー、こんなんあるん?
康二)ゴクッ んっなんか苦いな
ラウ)ほんとに?あっごめん
康二)ゴクッまぁなんか大人のやな
ラウ)康二くんも大人笑
康二)せやな笑あっご飯きたで食べよ!
20分後
康二)んっ///あぁなんか暑ない?
ラウ)(え、なんか思ってたのと違う、
え、康二くんって酔ったらこうなっちゃうの?)
康二)んふっ、ラウール、んへぇ
康二)ラウ!ギューってしてっ
ラウ)(これは、帰れないな)
ラウ)あっめめに電話しよっ