無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第66話

#








































👨‍💼 『それでは、次15番のゆみこさんでぇぁぁぁすぅヴ!!』


























弓子
弓子
はーい
弓子
弓子
私は、ミニアイスホットケーキを作りました!

















👵🏼 『ミニアイスホットケーキですか?』
























弓子
弓子
はい!ぱんけーきはみんな大好きですよね!
弓子
弓子
でも、女子は高カロリーで気にしてしまうという、大人の口には合わない
弓子
弓子
そんな問題NOです!
ちっさな低脂肪ホットケーキにアイスをサンドした、子供にもおとなにも人気な一品です!






















パクっ


































👵🏼 『んん!エクセレントです!
アイスとホットケーキ!おいーーーしい!、!!』























👵🏼 『優勝は未知内ゆみこさんでぇぁぁぁすぅヴ!!!』






























弓子
弓子
やったあ〜
みくる
みくる
そ、そんなー
時ママ
時ママ
そ、そんなー
 















みくる
みくる
なんかおばあちゃん、キャラ崩壊してんだけど……

























👵🏼 『あと、みくるさん
特別賞です』




























みくる
みくる
へ?
時ママ
時ママ
は?なんでよ

























👵🏼 『あなたの演説と思いやりをこめたハンバーグには感動しました
……きっと、喜んで貰えると思いますよ』

































みくる
みくる
…………





































みくるは涙目になり、笑った




























みくる
みくる
……はい……!