無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

#
みくる
みくる
どうも




ガヤガヤ……







クラスメイト
あいつが体操着のとこ、初めて見た……
クラスメイト
いつもは、お嬢様って感じなのに、今日は、クールでキレイな……(  ˙࿁˙  )
クラスメイト
おい!キレイはよけいだぞ!!





みくるは、くるみの所に駆け寄る







くるみ
くるみ
みくる……!
みくる
みくる
先生がこれから、くるみとペアになっていいって☺︎
くるみ
くるみ
えっっっ!うそ!やったぁぁあ!
みくる
みくる
あなたも、いいかしら?( ≖͈́ ·̫̮ ≖͈̀ )ニヤァ




みくるは、いたずらっぽく創に微笑む






創
はぁ。分かったよ。じゃあ、俺が陽太と組めってことか……





タタッ





みくる
みくる
コショコショ……
今ならー、告白するチャンスあるわよー 『俺はくるみとがいい』とかー?
創
Σ(///□///)……(///__///).。oஇカアアッッ💧
創
チラッッ……
くるみ
くるみ
……?
創
…………💢/////💧……






創は、みくるを無視し、陽太のところにかけて行った







くるみ
くるみ
ねぇー、創と何話してたのー?
みくる
みくる
ひみつ☆













陽太
陽太
おい、お前みくると何話してたんだよ……💢
創
べっ別になにもないよっっっ
陽太
陽太
何もないわけないだろ。顔真っ赤だぞ( ꐦ ・᷅ὢ・᷄ )
創
ちがうって。っていうか何怒ってんのさ
俺に嫉妬してんの?
陽太
陽太
!!っぶっっバカ!!
なんで、お前に嫉妬しなきゃいけないんだよ!
創
……ハア……┐(´-д-`)┌