無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第54話

#







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈








みくる
みくる
(なんか疲れた……図書室行きましょ……)










🚪ガラッ















みくるは図書室にあるイスに座り、机にぐったりと体をのせる


















みくる
みくる
……ハア……







『ちょっと』








『図書室は寝るとこじゃないんだけど。』










みくる
みくる
るっさいわねー!!
ちょっとぐらいいいじゃない!💢💢
みくる
みくる
って
みくる
みくる
創。
創
なんだ、みくるか……
創
コワー
みくるがこんな所に来るってことは、絶対何かあったね
みくる
みくる
失礼ね💢💢
なにもないわよ💢💢
創
(。-ˇ.ˇ-。)フゥゥ⤵︎
(陽太の次はみくるか……💧)
 








みくる
みくる
てか、本なんてくだらなくつまらないものなんだから、図書室なんていちいち作るのがいけないのよ
みくる
みくる
辞典とか眺めて面白いの?
創
…………
創
……は?
創
みくるもしかして本読んだことないの?
みくる
みくる
辞典、教科書、参考書みたいなやつでしょ
創
小説とか、漫画とか知らないの?
みくる
みくる
.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.
創
マジか💧ちょいきて








創は、図書室の奥の方まで入っていく












みくる
みくる
う……わぁ……











奥まで入っていくとまるで図書館のように本棚がずらりと並んでいた










みくる
みくる
こんなとこあったのね
創
この学校で知らないのみくるだけだよ





この学校は本好きの生徒が多いので、
前の校長が図書室のスペースを広げてくれたらしい









みくる
みくる
いやまじハリーポッター
創
オブリビエイト(忘れよ)
みくる
みくる
アロホモーラ(開け)
創
エクスペクト
みくる
みくる
パトローナム





































( いやまじなんの言い合い