無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第63話

#

















『よーいはじめ!!』

























その言葉を合図に総勢15人の主婦が料理を作り出す


























時ママ
時ママ
フフーン🎶





















時ままは、材料の中からフランスパンとトマト、モッツァレラチーズ(丸っこいの)、アボカド、サーモンを用意した


















時ママ
時ママ
やっぱ、女性はアボカド













時ままは、アボカドをミキサーで潰し始めた




















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈










みくる
みくる
さて















みくる
みくる
どうしましょうか……









くるみ
くるみ
くるみ
くるみ
みくる、何作るか決まってないの?











カメラの後ろにいるくるみが、小声でみくるに問いかける













みくる
みくる
ハンバーグを作るんだけど、どう作ろうか……
くるみ
くるみ
ハンバーグかぁ、……中にチーズとかいれたり?
みくる
みくる
(;-ω-)ウーン



















ー 『アンタの好きなものは?』







ー 『私?たくあん、!』















みくる
みくる
たくあん……
創
たくあん?
みくる
みくる
それ、いれよかな
創
マジ……💧





全員 (なんで、たくあん……)











┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈









📺 『わー!今日の出演者美人ばっか!!』











📺 『あの高校生、かわいいね!♡』













📺 『でも主婦には料理は勝てないよね』













📺 『予約、予約!』











┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





📺
ナナコ
ナナコ
…………
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈














みくる
みくる
(ナナコ……みてる……?)










あなたに伝えたいことが沢山あるの……












だから早く会いたい……











このコンテストで私の想いをきいてほしいの ー



















みててね ー
























✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -






みなみに、みくるが小学生のころのワンピを着ていったのは、ナナコに自分がみくるだと気づいて貰うようにきた服です!