無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

#
時
(*´∀`*)ニコ
みくる
みくる
……なに?っていうか、こんな所に突っ立ってたら、先生に怒られるわよ
時
いいよ別に
みくる
みくる
なに。なんか、用あんの?
時
別に……
時
みくるちゃんと話したかった、から……?
みくる
みくる
ハア??





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
くるみ
くるみ
……!!
くるみ
くるみ
(あれって……みくると時君?
みくると何話してるんだろ……っっ)





陽太
陽太
……(いつまで、あいつと話してんだよ、ハア……)



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
みくる
みくる
だぁーかぁーら!
みくる
みくる
なんで、あんたそうなんのよ!
時
好きなんでしょ?陽太のこと
みくる
みくる
だから、好きじゃないってば!
時
ほんとに?
みくる
みくる
ほんとよ!
時
そっかぁ……良かった……
みくる
みくる
……💧何がかわかんないけど、そろそろ戻った方が……














先生
おい!国畑、なにしてる!
時
!!
先生
おい!お前……






















その所に、時の母親が、鬼のギョそうで睨んでいた















あの……


言い忘れたのですが……


みくる達は今、小一です


なので、会話が子供っぽいところがあります(´▽`) '` '` '`


まあ、最終的にJKになるので、気を遠くしてお待ちください