無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

#



ー 保体の時間 ー




先生
じゃあ、いつも通り横でペア作れー
クラスメイト
せんせー
クラスメイト
今日も、みくるが休んでるので陽太のペアがいませーん
先生
じゃ、いつも通りもどおり、お前らのところに入れてやれ
クラスメイト
はーい!







クラスメイト
いーなー、あんたたち、いっつとも陽太くんとじゃん
クラスメイト
私も陽太くんとやりたーい!
クラスメイト
へーんだ!
先生
こらこら、さて、始めるぞ




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



みくるは、体育館のすみで、1人ちょこんと座っていた





みんなが、前転や、後転をしているのを見ていた





みくる
みくる
……。
みくる
みくる
みんな、すっごいことやってるけど、楽しそう、だな……



















?? 『ねえ』





みくるが顔を上げると、
そこにはイケメンで有名の、国畑 時(くにはた とき)が立っていた






時
(*´∀`*)ニコ
みくる
みくる
……!































陽太
陽太
…………。