無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第42話

#
















クラスメイト
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
クラスメイト
次保体だよー
クラスメイト
いそご!いそご!























タタッッ



























くるみ
くるみ
あ〜保体だるー
みくる
みくる
んー
くるみ
くるみ
……
くるみ
くるみ
みくる、中学とか、高校にあがってからパッたり体操着 忘れてこなくなったねー
くるみ
くるみ
小一の頃、ほっとんど体育見学だったのに
みくる
みくる
そう?































くるみ
くるみ
((`ω´。)(。`ω´))ブンブンッッ、((`ω´。)(。`ω´))ブンブン
みくる
みくる
( ⊃'-'⊂ )キュッ、( ⊃'-'⊂ )キュッ









































































くるみは、体育館シューズをふりまわしながら、




みくるは、長い髪の毛をポニーテールにくくりなおしながら、





体育館にむかった




















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





クラスメイト
ほら、早く着替えんぞ
クラスメイト
まじ急がねーと遅れる〜
クラスメイト
雨宮、ちょ、着替えんのはえーよ、
おいてくなよー
陽太
陽太
分かったから、早くしろ
クラスメイト
……お
クラスメイト
なんだ、どうした
クラスメイト
いいとこみーっけ!♥️































下には、みくるとくるみがいて






みくるは、ポニーテールで軽いストレッチをしていた
















クラスメイト
なんか、みくる髪しばると雰囲気変わるよなー
クラスメイト
色気すげぇよな〜、ポニーテールもえるわ
陽太
陽太
……
クラスメイト
あんがい、こっちのみくるの方が俺すき
クラスメイト
え、……あ、まあ、かわいいっちゃ、かわいいけど……
クラスメイト
さっきから、なーに黙りこくってんだよ
陽太
陽太
……ボー
クラスメイト
おい、雨宮?
陽太
陽太
……!なんだよ
クラスメイト
お前、みくるどうおもう
陽太
陽太
は?どう思うって……
































二階の窓からみくる達を見下ろす















































下から見ているからか、まつげが長く、色白でいつもより手足がほっそりして見えた






























陽太
陽太
……まあ、かわいいよ……/////
クラスメイト
うわ!陽太がかわいいっていったー!
クラスメイト
え!陽太と結婚すんのはみゆちゃんだろ?
陽太
陽太
ち、ちがっっ!今のは……ッッ
クラスメイト
これは、大ニュースです!!










がやガヤガヤ……








陽太
陽太
あっ、ちょっまっっ……おい!!
















ハア……

































陽太
陽太
……そのままの事言って、何が悪いかってんだよ……