無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

#





























18年目の春 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈































みくるは、高校3年となった ー


























春の風が芽吹く中、有栖川みくるは高3の一日目の日に寝坊した























母
みくる!いい加減起きないと……!
みくる
みくる
もう、起きてるってば!














みくるは制服に着替えていた





















みくると母の関係は相変わらず変わってないが、前より口を聞くようにはなった

























母
ああ!もう間に合わない!
みくる
みくる
分かってるわよ!










🚪 バンッッ









部屋を出て、風のように下に降りていく










母
行ってらっしゃい!











🚪 バタン!!










母
……






┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





みくる
みくる
ああ!ちこくよ、ちこくぅぅ!










かち、かち、かち……


























🚪 ガラガラガラ!!














クラスメイト
Σ(・ω・ノ)ノ








ハアハアハア、……









みくる
みくる
せんせぇ……セーフ……よね……ゼェゼェ……

















みくるは扉にもたれながら、ゼェゼェといった





















先生
あ、ああ……💧













くるみ
くるみ
み、みくる……!!
創
プッッ……!(初日で遅刻……ꉂ(ˊᗜˋ*)ヶラヶラ)
陽太
陽太
(やっぱりか……💧)
時
大丈夫?みくる
みゆ
みゆ
ふふふ、ギリギリだあ♡