無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

#
創
zZzzzzZZZZ……
みくる
みくる
ε=(・д・`*)ハァ… (ったく……)



















すぅ……

















みくる
みくる
あれ……?くるみどうしたの……?
国畑君とそんなことして……もしかしてホントにつきa……















(ガタッ!!













創は、いすから勢いよく立ち上がる





















みくる
みくる
あら、さっきまで気持ちよく寝てたのにいきなりどうしたのぉ(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~?























……














創
……/////////💢💢
みくる
みくる
盗み聞きはよくないわよ、チビ
創
俺、お前より15センチ上なんだけど……








みくる 160

創 175










みくる
みくる
ねえ創、私たちそう言えばさぁー

無視
みくる
みくる
私たち、小学校からずっといっしょでさ
創
(それ、俺だけじゃないじゃん…💢)
みくる
みくる
こうやって、下の名前呼びあえる仲だし♡










ガンッッ

















創は机に頭をぶつける

















みくる
みくる
お互い、恋人なしということで





















































みくる
みくる
付き合う?(*^^*)
創
なんでだよ💧!
みくる
みくる
え〜だめ〜?(。・´д`・。)
創
……💧
創
だいたい、俺はお前のこと好きじゃないし、
お前も俺の事好きじゃないだろ
みくる
みくる
あ〜ら、残念
いつまでもくるみに告んないからもう好きじゃないって思ってたのに
創
なんで、そんなに彼氏作りに急いでるわけ?(-ω-;)
みくる
みくる
急いでなんかないわ
アンタがいつまでもノロマなだけよ!
みくる
みくる
このウスノロ!




















創
…………||||||(꒪д꒪II











みくる
みくる
(꜆꜄꜆˙꒳˙)꜆꜄꜆オラオラオラ
いつまでもくるみと幼なじみでいられるとおもってんの?
創
…………(--;)
みくる
みくる
いつになっても告白しないままでいたら


























ー とられるわよ ー









































『ヽ(*´∀`)ノアハハハ!』

『(*´艸`)フフ……!』













くるみと時は楽しそうに話している






















創
人の気持ちもわかんないくせにっっ……💢💢











みくる
みくる
あら、ごめんなさいね、分かってあげられなくて
みくる
みくる
でも、言いたいこと言わなきゃ後悔するわよ
























































ー そうよ、私がこんなことを言うのは間違ってる ー




























ー でも…… ー





































┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈












みくる
みくる
まって!違うの!!
ナナコは……っっ!!
母
黙りなさい!!!





























ー 私も、あの時…… ー




















みくる
みくる
ーっっっ!!












































ー 言えなかったから ー











































ー      後悔したから ……      ー





























陽太
陽太
…………?









ー とっても ー
















































ー 苦しかったから…… ー

































みくる
みくる
ナナコ…………/////(´;д;`)



















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈















創
……!!