無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第49話

#
 



















創
……(⚭-⚭  )
時
( ^∀^)ニコォ……











先生
ほ、ほら!早く始めるぞ!開始ー!








┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



















みくる
みくる
……
陽太
陽太
……















チーン……





















笛の音がなってもやり始めていないのは
陽太とみくるのペアだけだった













陽太
陽太
……
陽太
陽太
よし
みくる
みくる
!(・_・;)




















陽太
陽太
やってみる……?










陽太は頭を後ろに回しながら言いにくそうにみくるに言った


















プルプル……



















プルプル……
















2人の手の震え
















ピタ……











みくるの指先に陽太の手があたる






















みくる
みくる
ッッ!ビクッッ











バッッッ


















みくるはとっさに勢いよく離れてしまった


















みくる
みくる
……💧
陽太
陽太
……💧
陽太
陽太
ハア……やっぱ、ムリか……
みくる
みくる
……ッッ













陽太
陽太
じゃ足だけね







フミ、フミ、フミ







みくる
みくる







フミフミフミフミフミ……















ゲシゲシ、バコッッ……
ゲシゲシゲシゲシ……バコバコッッ……











みくる
みくる
……
みくる
みくる
みくる
みくる
>□< ガ-!
いたいわよ!!














ゲシッッッッ!










陽太
陽太
うお!
陽太
陽太
イッテェ…いきなり反則だ!
みくる
みくる
倍返し!





















クラスメイト
キャッキャッ!
あーあ、めっちゃふまれたわー
クラスメイト
私、めっちゃ踏んであげたよ














ゲシゲシッッバコバコッッ ガンッッ

バキバキッッ、ゲシゲシッッ……














クラスメイト
え……何この音
クラスメイト
あ…あいつらじゃね?




















バキバキッッゲシゲシ……










みくる
みくる
この、この、このぉ……🔥
陽太
陽太
お前一撃一撃がめっちゃいてーんだよ!
みくる
みくる
フンッ















ぷっ













アハハハハハッッ!




フフフフ!!



















クラスメイト
なにあいつら
クラスメイト
……わからん……
くるみ
くるみ
あの二人あんな仲良かったんだねぇ
創
この体操あんな面白い?