無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第78話

#







ザーッ ザーッ ☔












┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈









くるみ
くるみ
今日、大雨だね……
創
大雨警報だって
みくる
みくる
きっとすぐ止むわよ……











先生
今日は、雨なので体育館で前転するゾー
クラスメイト
ダルー
クラスメイト
あたしできなーい
くるみ
くるみ
みくる……つい寝ないね……
みくる
みくる
……ゴホンッ……💧

大の苦手競技







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈







先生
今回はチーム4人半で行うぞ!
先生
はじめーっ










みくるの班



・ 時
・らん
・きよ



時
がんばろーね、みくるちゃん
みくる
みくる
え、ええ……







きよ 『時クーン❤私前転も後転もうまくで きなくってぇ、おしえてくれなぁぁい?』







時
い、いいけど……






きよ 『きゃー!!やったあ!』





らん 『ずるい!私も!』







クラスメイト
ずる!らんたち、いいなー、時君と同じ班で







\キャー/ \キャー/









みくる
みくる
1人で頑張りましょ……💧
みくる
みくる
といっても中学でも成功した経験ないし……
みくる
みくる
怖いけど、出来るようになんなきゃ













ごくり……












みくる
みくる
えい!!






みくるは勢いよく前転してみる









そうすると、みくるはゴロゴロゴロゴロと転がる














らん 『あははっっ笑笑』








きよ 『あれ……ちょっとみて、みくる……』









時
え……?












ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ…………………………













え。









なにあれ、






























らん、きよ 『時君、離れてよ!危ないよ、アイツ!!』












みくる
みくる
‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››タスケテ
時
(°_°;)ハラハラ(; °_°)みくるぅ……








ドンッッ!!











みくる
みくる
キャッ
クラスメイト
クラスメイト
うわ!





みくるはクラスメイトに勢いよくぶつかり、
その人の腕の中に勢いよくダイブする
















みくる
みくる
あ、ごめッッッ……(  ´^`° )/////
クラスメイト
クラスメイト
ドキッッッッ
クラスメイト
クラスメイト
べ、ッッッ/////べつにだいじょう……







バッ









みくる
みくる
わっっ







時がみくるを引き寄せる









時
…………








クラスメイトを鋭い目でにらめつけた









クラスメイト
クラスメイト
あ、えっと💦
みくる
みくる
国畑君?正気?離して
時
俺……前からずっとみくるに言わなきゃ行けなかったことがあるんだ……
みくる
みくる
……ッ💧/////
時
俺、みくるのことが……
























































陽太
陽太
おいッッッッッッ!!!!









ビクッッッッ















陽太の声が体育館中に広まる











くるみ
くるみ
なになに、何事?!
みゆ
みゆ
陽、ちゃん……
創
…………









┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈くるみ








なにあれーーー







時君が、みくるを引き寄せ……ッッッ










そっかぁ……そういうことか……


ずっと、みくるのこと好きだったもんなぁ……

(´°‐°`)





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈みゆ










陽、ちゃん……












そっか、やっぱり、そうだよね……













あーあ……
面白くない……










全然面白くないなあ……ッ







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈創








陽太、ついに決めたかぁ……









ったく、みせびらかすきなの?









俺も、そろそろ覚悟決めないとな……







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈