無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第65話

#






















そして、審査員の評価が始まる





















👩 『はい!私は彼氏に作って美味しいって褒めてくれた、特製カレーです!』



























👵🏼 『……別に、普通だけどねえ……』


































👩 『はい!私は、甘い昔おばあちゃんが作ってくれたあんみつを再現しました!』


























👵🏼 『ん!!ぐげぇえ、!あんた、砂糖と塩入れ間違えてるよ!💧』


























👩 『そんなぁ……』




































どれも、審査員が気に入る料理がない
















 








👵🏼 『はぁ、……次、13番、』



























時ママ
時ママ
はい、













クラスメイト
あ、時ままだ!












時ママ
時ママ
私はアボカドフレンチサーモンチーズドッグを作りました!
時
な、なんて、アボカドフレンチ……なに?💧


















時ままのキッチンの上にはフランスパンをドッグにしたホットドッグで、










中に、サーモン、モッツァレラチーズ、トマト、上にはアボカドソースがかかっている





























👵🏼 『まあ、美味しそうだこと』


















時ママ
時ママ
女性の方には大人気の一品です













パクッ……





















👵🏼 『おい、しいわ……まるで、フランスにいるみたい!高得点!』
























時ママ
時ママ
✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
みくる
みくる
やるじゃないけっこー
時ママ
時ママ
でしょ?優勝かくてーい


























👵🏼 『次、14番みくるさん!』























みくる
みくる
……はい
クラスメイト
あんなもん見せられたら自信なくすだろーね
クラスメイト
時ままが1番すげーと思う
クラスメイト
あんな豪華なもん散りばめて、……
みくるかてんのかよ
くるみ
くるみ
みくる、まさかあのたくあんのやつで行くつもり?
創
ま、まじ?
陽太
陽太
…………

















みくる
みくる
私は、ハンバーグを作りました……









👵🏼 『ハンバーグですか……?』













みくる
みくる
……はい
みくる
みくる
フゥ(o´・`)=з
みくる
みくる
私が作ったハンバーグを一番最初に褒めてくれた人です……














👵🏼 『ハンバーグが得意料理なんですね』

















みくる
みくる
はい☺︎
それで、その人の好物が、たくあんでした……















ザワザワ……


















👵🏼 『たくあん……ですか……?』











時ママ
時ママ
……ぷっ笑笑
みゆ
みゆ
ふふっ!たくあんだって!おっかしー
陽太
陽太
(みくる……)















負けるなよ…… ー














みくる
みくる
わたし、それで私の好きなハンバーグとその人の好きなたくあんをどうにか組み合わせられないかなって考えたんです














👵🏼 『ハンバーグの中にたくあんが入っているんですか……?』
















みくる
みくる
はい、食べてみてください……










パクっ

























👵🏼 『これ……』










みくる
みくる
すごく細かく、きりきざんでみました
みくる
みくる
たくあんを入れることで、ハンバーグの憎々しさが中和され、サッパリします、
みくる
みくる
なにより、たくあんの食感を楽しんでいただきたいです、










👵🏼 『はい、美味しいです確かに食感が面白いですね』

















みくる
みくる
……次、その人が、前のハンバーグよりもっと美味しいって言ってくれるようなハンバーグを作りたかったんです
くるみ
くるみ
(誰……なんだろ……その人……)
陽太
陽太
(なんとなくわかる気がする……)















陽太の頭に、モヤッとみくるの隣にいたベビーシッターを思い出す

























👵🏼 『そんな、暖かい想いが詰まっているんですねヽ(*´∀`)ノ』



















くるみ
くるみ
みくるさすが!
みくる
みくる
ニコッ☺︎
陽太
陽太
(良かった……)
みゆ
みゆ
陽ちゃんなにそんなにやけてるの?
陽太
陽太
別にっ……

















ー 良かった……























ー ナナコ……私はここにいるわ……



















ー 届いた……? 私の気持ち……






























大丈夫よ……
























前みたいにきっと戻れる……














































きっと……