無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

#












時
かあ……さん……
時ママ
時ママ
……あんた、なにやってんの……








先生
……Σ(・∀・Ⅲ)
クラスメイト
げ、お出ましだぜ、時まま
今日もこえーなー……














時の母親は、厳しいことで有名で、その分過保

護で、授業参観も、しっかり見に来る









時
なんで……(今日、来ないでって言ったのに……)
時ママ
時ママ
サボってたの?
時
……ちがうよ……
時ママ
時ママ
違わないでしょ!!あんたなにやってんの!!








体育館中に、声が響き渡る









先生
あの……今は授業中ですので、そこら辺に……
時ママ
時ママ
はあ……
今日ご飯抜きだから……









クラスメイト
うわぁ、こぇぇぇヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ
クラスメイト
かわいそー
クラスメイト
てかサボってたのかよ、気づかなかったぜ
時
……(´·_·`)












時は、悲しそうに下を向く














みくる
みくる
…………
























みくる
みくる
……私が、言ったの……
先生
へ?みくる?
時ママ
時ママ
……







みくる
みくる
私が、誘った……
つまんないから、楽しくおしゃべりしましょうって






そのみくるの発言に、クラスがどよめく




時ママ
時ママ
……!
時
みくる……!?









クラスメイト
そうだと思ったぜ、時からなわけないもんな
クラスメイト
だよなー
クラスメイト
良かったぁ、時君そんなことするわけないもんね♡
くるみ
くるみ
……みくる……?(そ、そうなの……?
みくる、そんなタイプだっけ……?)
創
…………
陽太
陽太
……(なんで、なんでもかんでも、かばおうとすんだよ……)











時ママ
時ママ
あんた……なのね……!
みくる
みくる
そうよ、悪かったわね謝るわ








みくるは、時ママに頭を下げ、謝った








時
みくる……
時ママ
時ママ
それで、許されるとでも思ってんの!?
先生
ちょっっ!よしてください!






教師数人がかりで、時ママを取り押さえる





時ママ
時ママ
それで、許されると思ったら大間違いだからね!!



そう言い残し、連れていかれた








みくるはまだ、頭を下げていた





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





『謝りなさい!!
私とみくるに!!』






『……すみま……せんでした……』



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈






みくる
みくる
……(……ナナコ、こんなふうな気持ちだったのかしら……)


キーンコーンカーン






みくるは、チャイムがなり終わると、すぐ体育館を出ていった




























時
ちょっとまって!