無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

#

















次の日の朝 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

















時
ねえ、みくる!






キー( ˙-˙ )ーン







みくる
みくる
イタッ(>-<)、



ちょっと、
もう少しちっさな声で話しかけられないの?💢💢
時
聞いたよ。
俺の母さん、またみくるに失礼なこと言って、
出ることになったんでしょ?
料理コンテストに……、













クラスメイト
え!料理コンテスト?!
クラスメイト
え!なになに
クラスメイト
みくる、でるの!?
クラスメイト
まじ、あの番組に?
クラスメイト
うそ!テレビにでるのぉ?!









がやガヤガヤ……








みくる
みくる
あのねぇ……💢💢
もっと小さな声でっていったでしょ……
時
(´°ᗜ°)ハハッ..
で、でさ
みくる
みくる
(・‐・)?
時
ほんとごめん、こんなことになっちゃうなんて。
俺、母さんにもっかいやめてm……
みくる
みくる
え、謝る必要も無いし、止める必要もないわよ
時
え?
みくる
みくる
だって、極上肉だもの
時
ごくじょー?(。=`ω´=)
時
……なんのこと……?💧
みくる
みくる
(*⌒▽⌒*)ニコ
時
……(   ・д・   ポカーン…













































ー …………💧…… ー
























































ー 母さん ー



































































































ー またみくるに変なこといったな…………💧 ー


















みくる
みくる
( *´艸`)♥ムフ、ムフフ……