無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第89話

epilogue


















みくる
みくる
それで……
みくる
みくる
私の青春完結ってわけ
ナナコ
ナナコ
へぇぇ〜
ナナコ
ナナコ
みくるちゃん、モッテモテ〜(棒)
みくる
みくる
全然伝わってこないけど💢……
ナナコ
ナナコ
でもさ……









ナナコ
ナナコ
伝わってたんだね……陽太くんに……
 








みくる
みくる
……え……?
ナナコ
ナナコ
みくるちゃんの想い…(*´∀`*)ニコ








┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈











ー 気づいて欲しいのに……













ー 強がらなくていいって……もう大丈夫だよって……













ー ささやいて欲しかった……自分を気にかけて欲しかったんだよ……






┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈












ー 『本当はすげー弱えーのに、強がってばっかで…いつもひとのことばっか……』











ー 『ごめんな……辛かったよな……』











ー 『誓うよ……』







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


























みくる
みくる
…………























みくる
みくる
……ニコ…そうね……













ナナコ
ナナコ
さて、みくるちゃん、久しぶりにハンバーグ作ってよ!
ナナコ
ナナコ
料理コンテストの時のハンバーグめっちゃ美味しそうだったんだよなぁ
みくる
みくる
あぁ、あれ、ナナコ専用に作ったハンバーグだからいつでも!家に来て!
ナナコ
ナナコ
え、わ、わたし専用?
みくる
みくる
ええ、たくあんが好きな人ってナナコ以外誰がいるのよ
ナナコ
ナナコ
…………💧(確かに……)
 














みくる
みくる
ほら!いくわよ!
 













ナナコ
ナナコ
……
ナナコ
ナナコ
うん……!!













































ー END ー