無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

#


ガヤガヤ……





みくる
みくる
……
みくる
みくる
……!あ……れ……陽太がいない……
どこ行ったのかしら……
みくる
みくる
ってまた私、陽太のこと……












ー陽太のこと嫌いなのに…… ー





















あの時から、大っ嫌いなはずなのに……





















あれが、ナナコと別れてしまうきっかけにもなりかねなかったのに……



























なんでなの…… ー








 
みくるは、深くため息をついた
































                  『おい。』















また、みくるの視界に誰かの足が見える












また時が来たのだろうと思い、





みくる
みくる
あんたねぇ、次親に怒られても、なにもしな……




















みくる
みくる
ーっ!!
















ハァハァハアハア……
陽太
陽太
……おい……...
























































ー 陽太 …… ? ー