無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

105
2021/03/04

第5話

対決…!?
虎杖悠仁
先生!
五条悟
ん?なあに悠仁?
虎杖悠仁
五条先生と、響先生ってどっちが強いの?
五条悟
え、僕に決まってr
トントン
不意に肩を叩かれて、慌てて振り返る。

そこには、めちゃくちゃニコニコした響さんが立っていた。
音咲響
(^-^)(ゴゴゴゴゴゴ…
五条悟
わあお。
虎杖悠仁
噂をすれば!
音咲響
カキカキ『悠仁くん!こんにちは!』
虎杖悠仁
今日は仕事ないんですね!
音咲響
(コクコク
音咲響
カキカキ…『何の話してたんですか?』(圧
五条悟
僕と響さんどっちが強いか、だよ!
虎杖悠仁
俺は五条先生だと思う!
釘崎野薔薇
私は響先生だと思うわ!
伏黒恵
…俺も
五条悟
みんないつの間に!
音咲響
カキカキカキカキ…『野薔薇ちゃんと恵くんはいいとして、みんな私の事、めっちゃ馬鹿にしますよね。』
五条悟
だって、強そうに見えないもn
ガッシャァァァァン!!!

響さんに僕は盛大に殴られて、吹っ飛ぶ。
五条悟
いてて…
音咲響
…フンッ
虎杖悠仁
…やっぱり響先生の方が強そう。
五条悟
え、悠仁、酷いよ?
伏黒恵
…響先生。もう五条先生ボコボコにしていいですよ。
音咲響
!カキカキ『いいの!?やったあ!』
五条悟
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
釘崎野薔薇
あ!逃げたわよ!
音咲響
…(ビュンッッッ
虎杖悠仁
足速っ!
五条悟
うわぁぁぁあっ!
音咲響
(ズガガガガガガッ
伏黒恵
…どうやったらあんな音出るんだ。
虎杖悠仁
見に行こうぜ!
釘崎野薔薇
…って、トンカチが降ってる!?
ズドドドドドドドドドド…
音咲響
ピイイイイイイ…
甲高い笛の音。

それと共に、大量のトンカチが降っていた。
伏黒恵
何だあれは…!
五条悟
誰か助けて〜!
釘崎野薔薇
いや、あんた無限あるから平気でしょ。
五条悟
あ、そうだった☆
音咲響
…(イラァ
バシッ

響さんが、地面にお札を貼る。
音咲響
ピイイイイイイ!!!
ドゴーーーーーーーンッッッ!!!

地面が大きく割れて、僕が吹っ飛ぶ。
五条悟
(ヒューーーーーーン…
伏黒恵
…ナイスシュート。
音咲響
(フフッ
音咲響
カキカキ『トンカチのお札、意外と役に立ってよかったー』
釘崎野薔薇
響先生!トンカチ1個持ってっていい?
音咲響
(コクコク
五条悟
あはは!ナイスショットだったね!
音咲響
(ニコ
音咲響
『もう一度やります?』
五条悟
や、やめとく…