無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

123
2021/02/01

第12話

リモート会議
今日は平日だが、赤木は会社ではなく自宅にいた。
リモート会議をするためパソコンの設定をしていたのだ。




設定完了すると早速、取締役の7人に繋げた。
赤木知成
みんな映ってるかな?
桃瀬空花
えぇ、きちんと映ってるわ
黄形篤生
はい、大丈夫です
黒村久美
大丈夫
青野愛久
大丈夫です
橙藤阿楪未
ちゃんと映ってるよ
赤木知成
あれ?
鳥ちゃんとwatoさんは?
緑城鳥武
あ、自分映ってますか?
赤木知成
うん、映ってるよ
赤木知成
watoさん〜
黄形篤生
何にも聞こえないですね
橙藤阿楪未
もしかして寝坊してる?
桃瀬空花
LINEは既読になってるけど...
青野愛久
じゃあ、今日がリモート会議の日なのは知っているってことですよね
緑城鳥武
そうだな
赤木知成
ちょっと電話かけてみる
赤木は電話をかけた。
するとすぐに水田は出た。
赤木知成
もしもし、watoさん
今日はリモート会議の日だよ
水田和斗弥
知っとーと
今パソコンの設定ばしよー
もう少しで完了するけん待ちよって
赤木知成
了解
赤木は電話を切った。
そしてもう少しで完了するとの旨を6人に言った。