無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

死は1ヶ月後【ころん君の家】
💙

10分後


ピィーーーンポーーーン
ころん君
ころん君
はぁーい
ガチャッ(玄関を開ける)
さとみ君
さとみ君
おっ!
ころん久しぶりぃー
莉犬君
莉犬君
やっほーでーす
るぅと君
るぅと君
こんにちは(*´∇`*)
ジェル君
ジェル君
おぉー、変わってへんなぁー
なーくん
なーくん
ころん君、久しぶり
ころん君
ころん君
みんな、久しぶりだね(*≧∇≦)ノ
ころん君
ころん君
どうぞ、中に入って
おじゃましまーす(ころん君以外)


みんながリビングに座る
なーくん
なーくん
んで?
どうしたの
ころん君
ころん君
あの、いきなりなんだけど……
10月31日の事故のやつって、
知ってる?
ジェル君
ジェル君
知ってるで
るぅと君
るぅと君
女の人がトラックに引かれて、
意識不明の重体だったんですよね
ころん君
ころん君
そう
さとみ君
さとみ君
その事故がどうしたの?
莉犬君
莉犬君
ころん先輩になんか、
関係があるんですか?
ころん君
ころん君
っ…………
そうなんだ ボソッ
ジェル君
ジェル君
え?マジで
ころん君
ころん君
うん
なーくん
なーくん
ころん君が話せるところまで、
話してくれる?
ころん君
ころん君
はい
ころん君
ころん君
みんなは、僕とあなたが
付き合っていることって知ってますよね?
さとみ君
さとみ君
っ…知ってるよ
ころん君
ころん君
その日、デートに行ってたんです
ジェル君
ジェル君
まさかっ……
ころん君
ころん君
あなたが横断歩道を
わたろうとしたところっ グスン
莉犬君
莉犬君
えっ?嘘でしょ
ころん君
ころん君
ひっ、引かれて ポロポロ
なーくん
なーくん
じゃあ、その引かれた人は
あなたちゃんな……の?
ころん君
ころん君
う…んっ
るぅと君
るぅと君
そんなっ
あなたさんは、今どこにっ……
ころん君
ころん君
自分の家にいる グスン
さとみ君
さとみ君
え?どうゆう事
ころん君
ころん君
あなたは、意識を取り戻して退院した
ころん君
ころん君
でもっ、引かれたとき 
あた…まを グスン 強くうって
ころん君
ころん君
手術をしたけど…… ボロボロ
目が覚めなくて
莉犬君
莉犬君
うん グスン
ころん君
ころん君
11月30日に目が覚めて、
それで……
ころん君
ころん君
お医者さんが、もう無理だって グスン
できることはないって……
ジェル君
ジェル君
嘘やろ…
ころん君
ころん君
残りの寿命は、1ヶ月だって……
なーくん
なーくん
なんで……
ころん君
ころん君
僕っ、どうしたらいいの?
グスン ボロボロ
さとみ君
さとみ君
ころんっ……
ギュッ(さとみ君がころん君をだきしめる)
ころん君
ころん君
うわぁーーん ボロボロ
グスン ボロボロ
さとみ君
さとみ君
大丈夫、大丈夫
いっぱい泣け…………
みんなは僕が泣き止むまで、言葉をかけてくれた

僕は申し訳ない気持ちになった
みんなだってあなたと仲いいし、悲しいはずなのに、我慢してるんだ………
💗
ころん君
ころん君
残りの寿命は、1ヶ月だって……
俺は、ころんの言ったことが信じられなかった
だってあなたが、あと1ヶ月で死ぬなんて信じれるわけがない
さとみ君
さとみ君
〔ダメだ、ここで俺が泣いたら……〕
さとみ君
さとみ君
大丈夫、大丈夫
いっぱい泣け…………
俺は少し気を抜いたら、涙がでてしまいそうだった
でも、俺はころんに言葉をかけなければいけない、
泣いてはいけない
そんな気がした
💙
僕はずっと泣いていたらしい
あんまり、記憶がない
ただ、覚えているのは
みんなが泣くのを我慢していたこと
るぅと君
るぅと君
ころん先輩
ちょっとは、落ち着きましたか?
ころん君
ころん君
うん………グスン
莉犬君
莉犬君
ころっ……先輩は
これから、どうしたいですか? グスン
ジェル君
ジェル君
そうや
こんなこと言いたくないけど、
ジェル君
ジェル君
あなたが死ぬ前にどうしたい? グスン
どうしてあげたい?
ころん君
ころん君
っ…………
僕は………………
ころん君
ころん君
一緒に住みたい
なーくん
なーくん
え?
ころん君
ころん君
あのっ……そのっ……
なーくん
なーくん
うん
ゆっくりで、いいよ
↑なーくん、怒ってないよ?
ころん君
ころん君
ずっと一緒にいたいし、
この1ヶ月を大事にしたいからっ グスン
なーくん
なーくん
そっか、俺はその考え
いいと思うよ (*´∇`*)
ジェル君
ジェル君
俺も
莉犬君
莉犬君
俺も
るぅと君
るぅと君
僕もです
さとみ君
さとみ君
うん……俺もいいと思う
ころん君
ころん君
みんな、ありがとう (´;ω;`)
なーくん
なーくん
なにかあったら、何でも
相談して!
ジェル君
ジェル君
そうやで!
遠慮すんなよ
ころん君
ころん君
うん
明日、あなたに言ってみる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主
次は、12月2日です
主
お楽しみにぃー