無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

318
2018/02/18

第4話

約束
け「そろそろさくらも女の子の友達作ったほうがいいと思うよ」
さ「…え?大丈夫だよ?」
《もしかして私みんなの邪魔なのかな?だったらどうしよう?》
け「あッ!!別に邪魔とかじゃないよ!あのね、桜は女の子でしょ?で、京都でもあったでしょ?夏だけの授業」
さ「プール?」
け「そう、あれって男女で別れるのよ、うちの学校」
さ「そうなんだ、京都は一緒に入ってたな」
け「うん、プールは女の子だけなんだよ、いるのが」
さ「だから心配してくれてたの?」
け「うん、えへへ(照)」
さ「じゃあ私頑張ってみる!!」
け「うん、頑張れニコッ」

?「映画の話しどうだった〜?」
?「いいってー」
?「やったぁ」
《私慶と頑張るって約束したんだから!!》
さ「あっあのさぁ、えっと…」
?「なに?金田さん」
さ「えっと今日一緒に帰らない?かな」
?「方向一緒だっけ?全然いいよーん」
?「名前言ってなかったね、私奏、太田奏だよ」
?「私は渡辺すずか」
?「ウチは瀬戸美咲」
奏以下か「はやくいこー!!」


ゆ「おい、あれ見ろよ」
シ「お、さくらじゃん」
ゆ「なんだよ、友達作れてんじゃん。さくらのくせにぃ」
シ「バカ笑」