無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

頑張るから
「ただいま」
「おかえりー!今日は肉じゃがね」
「やったー!大好き、肉じゃが」
「手洗ってきなさい」
「うん」

みやびと会ったのはびっくりしたな。みんなのお土産どうしよう。いつ渡そうかな?最近忙しそうで会えてないしな
「あーっ!人参がないっ!」
「え?」
「お願いっ!買ってきて!」
「えー?いいけど」
「ありがとう!!」
「お金は?」
「ちょっと待ってね。えっと…1000円あれば足りるよね。なんかおやつ買ってきてもいいよ」
「オッケー。いってきまぁす」
「おねがいね!」

人参かぁ。人参人参
「さくら!久しぶり!」
「ンア?」
「ひっさしぶり〜」
「祐!」
「いやー、マジでびっくりしたわ。なにしてんの?」
「人参買いに来たの。そっちは?」
「俺はね、散歩」
「散歩?」
「うん。ちょっと気晴らしにね」
「そっか。最近どう?NEWSは」
「うん、まぁ順調、かな?」
「あっ、私もう行かなきゃ。バイバイ!がんばってね!!」
「うん…」

「あのさ!」
「え?」
「俺、頑張るから!ジャニーズにも入ったばっかでファンなんかほとんどいなくて。でもっ!頑張るから!見てて!」
「うん!私はいつでも応援してるからね!祐のこともシゲのことも、貴も慶も!みんな、応援してるからね!」
「おう!」