無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

防衛任務
 ゥウーーーーーーーーー
ゲート発生 ゲート発生 近隣の皆様はご注意下さい』
 空間がバチっと割れる音と共に,辺りに響き渡るサイレン。
矢野舞花
矢野舞花
あなた先輩。20m先にトリオン兵です
鳥羽トリオン体
鳥羽トリオン体
りょーかい。(私よりワニ先輩の方が近いな)ワニ先輩!数はどれくらい?
若西圭
若西圭
んー,バムスター1とモールモッド2
鳥羽トリオン体
鳥羽トリオン体
じゃあバムスターをお願いシマース
若西圭
若西圭
ハイハイ
 もう使われなくなった住宅地で暴れる白い怪物。そして屋根の上を駆ける少女。
鳥羽トリオン体
鳥羽トリオン体
あー,いたいた
 少女が刀と思われるものを構え,ある家の屋根から跳び上がったと同時に,銃声が響き渡る。
矢野舞花
矢野舞花
若西先輩,命中しました
若西圭
若西圭
……ん
 遠い距離からスナイパーらしき人に射抜かれ大きい怪物が倒れる。怪物が倒れたからか砂埃が舞う。
鳥羽トリオン体
鳥羽トリオン体
……施空孤月
 小さめの怪物 モールモッド2体が真っ二つに斬られた。少女が華麗に着地すると同時に,砂埃は治まっていた。
矢野舞花
矢野舞花
お疲れ様です。もうトリオン兵の反応はありません
鳥羽トリオン体
鳥羽トリオン体
はーい,じゃあ帰還しまーす
若西圭
若西圭
…眠い
 異次元からやってくる白い怪物近界民    ネイバーから市民を守る組織に所属する彼女らは,A級部隊の「鳥羽隊」
 他のA級部隊とは違い,珍しい人数で編成された部隊だった。
 そんな部隊の物語。