無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

防衛任務の後
鳥羽
鳥羽
疲れた〜
 変に緊張したから,一気に疲労感が襲ってくる。
矢野舞花
矢野舞花
お疲れ様です。プリンありますよ
鳥羽
鳥羽
プリン!!
 流石イカちゃん!!プリン用意してくれるとかホント天使!!
若西圭
若西圭
俺のは〜?
鳥羽
鳥羽
ない!
若西圭
若西圭
えっ………
矢野舞花
矢野舞花
あなた先輩,何言ってるんですか。若西先輩のもちゃんとありますよ
 ワニ先輩って,冗談通じない時あるから困る
鳥羽
鳥羽
ごめんごめん♪
若西圭
若西圭
ホント甘いもん好きだな
鳥羽
鳥羽
うん、好き。甘いものしか勝たん!!
若西圭
若西圭
ハイハイ
 今,軽くあしらわれた気がする。
矢野舞花
矢野舞花
今週の防衛任務は今日で終わりです。でも来週は結構入ってました
鳥羽
鳥羽
そっかー
若西圭
若西圭
まぁ、上が遠征に行ってるからな
 上,と言うのもA級部隊の1位・2位・3位の部隊。一応我らが鳥羽隊もA級なんだけど,数えるぐらいしか行ったことないんだよね。あー羨ましい。


 いつの間にかプリンは無くなっていて,そろそろ帰る時間に。
鳥羽
鳥羽
プリンご馳走さま!じゃあ帰るね
矢野舞花
矢野舞花
はい,お疲れ様でした
若西圭
若西圭
気をつけてな
鳥羽
鳥羽
はーい👋
 2人に挨拶をして隊室から出る。さっきのプリン美味しかったな〜。