無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

e p i s o d e .
Mother
Mother
   ほら、自己紹介して?   
You
You
   え、え、あ、
ユン・あなた、高校2年生です
Teahyung
Teahyung
   キムテヒョンです
あなたちゃんの4つ年上だよ☺️
You
You
   そ、そうなんですか...   
ってオンマ!?!?
Mother
Mother
   なに?   
You
You
   家庭教師とか聞いてない!   
Mother
Mother
   言ってないもん。←   
You
You
   はぁぁ!?!?   
Mother
Mother
   とにかく、今日オンマ用事あるから   
キム先生と勉強してて〜
You
You
   え!?!?
やだやだやだ、オッパは!?!?
Mother
Mother
   オッパはサークルの歓迎会。
今日は帰ってこないって。
You
You
   やぁぁぁぁ!!!!←   
Mother
Mother
   じゃあキム先生、
早速よろしくお願いします
Teahyung
Teahyung
   はい、もちろんです☺️   
You
You
   いやぁぁぁぁぁ😭   








.









































You
You
   ここが部屋です...   
Teahyung
Teahyung
   へぇ、2階にあるんだね   
You
You
   はい、隣は兄の部屋です。  
Teahyung
Teahyung
   わ、綺麗に片付いてるね
化粧品とかは置いてないの?
You
You
   あまり興味が無いので...   
Teahyung
Teahyung
   え、てことは今すっぴん?   
You
You
   今っていうか常に...   
Teahyung
Teahyung
   わぁ、可愛いね!☺️   
You
You
   あ、ありがとうございます...   







ぶーーーん🚗💨







Teahyung
Teahyung
   お母さん、
出掛けたみたいだね?
You
You
   ですね...   
Teahyung
Teahyung
   .....はぁぁぁぁぁ、   
You
You
   ...え?   
Teahyung
Teahyung
   俺寝てるから
なんかあったら起こして。









.































































You
You
   .....はい??←