第11話

心配、
1,326
2023/08/18 01:37
若井の事が心配なので無理矢理にでも話を聞きたいと思います!!


若井が壊れたら僕、…
大森元貴
大森元貴
ねぇ若井
大森元貴
大森元貴
僕わかるんだよ
大森元貴
大森元貴
若井が無理して笑ってることも
大森元貴
大森元貴
最近ずっとなんかぼーっとしてるし
若井滉斗
若井滉斗
んぇ?
若井滉斗
若井滉斗
そー?笑
若井滉斗
若井滉斗
考え事してるだけだよ、笑
大森元貴
大森元貴
ほら
若井滉斗
若井滉斗
ん?
大森元貴
大森元貴
また笑った
大森元貴
大森元貴
嘘の笑顔だッ!
若井滉斗
若井滉斗
えぇ〜
若井滉斗
若井滉斗
そうかい?
大森元貴
大森元貴
とりあえず僕の家きて
大森元貴
大森元貴
いやそれか、ご飯でも食べいこう
若井滉斗
若井滉斗
うん、
大森元貴
大森元貴
嫌だった、?
大森元貴
大森元貴
ご、ごめん強引すぎたよね
若井滉斗
若井滉斗
若井滉斗
若井滉斗
ん、?嫌じゃないよ
若井滉斗
若井滉斗
なんだっけ、
若井滉斗
若井滉斗
あ、じゃご飯食べいこ
大森元貴
大森元貴
う、うん
どうしたんだよ本当に
なんか僕が話してんのに目もあわせてくれない、
なんか嫌なことでもしちゃったかな、
とりあえずご飯食べいくって言ってるし、
行くかぁ
大森元貴
大森元貴
あっここ、!
若井滉斗
若井滉斗
ここ、?
若井滉斗
若井滉斗
焼き肉、?
大森元貴
大森元貴
うん、!
大森元貴
大森元貴
個室空いてたから予約しといた
大森元貴
大森元貴
はいろ
若井滉斗
若井滉斗
若井滉斗
若井滉斗
ありがと





大森元貴
大森元貴
ん、なかなかいい部屋だね!
若井滉斗
若井滉斗
だね!きれい、
大森元貴
大森元貴
で、今日はなんで誘ったかっていうと
大森元貴
大森元貴
若井、直球でいうと
大森元貴
大森元貴
調子悪いし、ずっとぼーっとしてて
大森元貴
大森元貴
上の空だなぁって
大森元貴
大森元貴
だからなんか悩みでもあるのかなぁとか
大森元貴
大森元貴
思って、たんだよね
大森元貴
大森元貴
あのまさかまだ彼女の事?笑
若井滉斗
若井滉斗
彼女のことではねぇーよ笑
若井滉斗
若井滉斗
そっか俺そんなぼーっとしてたか
若井滉斗
若井滉斗
ごめん、
大森元貴
大森元貴
ううん、
大森元貴
大森元貴
きゃぱこえちゃったらみんな心配するし
大森元貴
大森元貴
何よりミセスには若井が必要だから
大森元貴
大森元貴
無理しすぎないでよ、
若井滉斗
若井滉斗
うん、
若井滉斗
若井滉斗
じゃあ元貴にだか、ら
若井滉斗
若井滉斗
言うけど
若井滉斗
若井滉斗
俺なんか自分でもわかんないんだよ
大森元貴
大森元貴
そうなの、?
若井滉斗
若井滉斗
いやっもういいや
若井滉斗
若井滉斗
俺さ、好きな人できた
若井滉斗
若井滉斗
でもねあっちは気づいてくれなくて、
大森元貴
大森元貴
ご、ごめんトイレ!
嘘じゃん、なんでよ
俺、俺はずっと好きなのに
だってもう分かってたよ
若井が振り向かないことくらい
わかってたけど
言いたかったよあの2文字、、
ずっと抑えてきたこの気持ち、届かないってわかってる

けど。


































"すき"だよ…若井

出会ったときからずっと

君だけを見てきた

プリ小説オーディオドラマ