小説更新時間: 2023/07/16 01:19

連載中

近付きたくて歌い手になったら推しに推された

近付きたくて歌い手になったら推しに推された
  • 恋愛
  • オリジナル
  • デイリーランキング最高 89 位(オリジナル)
人気歌い手「来世」のリスナーである瑞那は、ライブで初めて生の「来世」を見て彼に近付きたいと思い、「minami」というアカウントを作って歌い手を始める。

「minami」で歌い手活動をしつつ、リスナー「木乃」として「来世」を応援していると、ある日の生配信で「来世」が言った。

「今日機嫌良さそう?あー、実は、俺が最近よく聴いてる歌い手さんの歌ってみたが投稿されたんだよね。女性の方だし、迷惑になるかもしれないから名前は控えるけど」

その日は、19時ちょうどに「minami」が歌ってみた動画を投稿した日だった。

ーーーーーーーーー
※この作品はフィクションです。
歌い手名は一度検索をかけた上で決定しておりますが、もし同名の方がいても、その方とこの作品とは一切関係がありません。

チャプター

全6話
6,401文字
ノア
入賞者バッジ

ノア

が好きなあなたにおすすめの小説

不器用な私たちは友達をつくれない

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る