第3話

ちびっ子2
207
2022/06/11 13:31
あなた
何作る?
アーニャ
「帽子!アーニャ帽子欲しい!」
あなた
、、わかった作ってみるよ
アーニャ
「!!お前優しい!」



1.2時間後
あなた
できた、、
アーニャ
「お前すごい!✨」
あなた
ふ、普通だし
あなた
、お前は何も出来ねぇのか?
アーニャ
「何も出来ない、、けど!
お前の考え分かる!」
あなた
ふーん(興味無い)
アーニャ
「ガーン、、」
あなた
ファー、、眠、アーニャこい
アーニャ
「??」
あなた
寝るぞ、
アーニャ
「!!」
——————
あなた
、、、
アーニャ
「スゥースゥー」
ロイド
「、、あなたの英語っぽいのいるか?」
あなた
いる、アーニャ寝てる
ロイド
「、、すまない、」
あなた
大丈夫、早く、、帰って勉強するから
ロイド
「嗚呼、わかった」


————

エーデン校面接初日
あなた
、、
マードック
「まじで、親いねぇの?」
あなた
うん
マードック
「うわぁ可哀想だね君も、親に見捨てられて」
——
すいません口調狂います
——
あなた
、、
聞き飽きたなその言葉、、
あなた
はぁで?それで?
マードック
「なッ!」
あなた
じゃ、、
——————
あなた
〜♪、
家に帰る時に、ある男の子に話しかけられた

??
「おいそこのお前!」
あなた
??
「俺の奴隷になれ!」
あなた
はぁ、名を、
ダミアン
「ダミアン・デズモンドだ!」
あなた
僕はあなたの英語っぽいの・フィッキー
あなた
僕には関わらないで、1人にさせて
ダミアン
(はぁ〜んさては俺に一目惚れしたんだな)
あなた
じゃ
ダミアン
「おい!話は終わってねぇぞ!」
あなた
はぁ?
ダミアン
「お前!親の仕事は!レベルによって友達にしてやる」
あなた
、、居ない、
ダミアン
「は?」
あなた
いねぇよ、これでいい?、帰って勉強しないとダメだから帰らせてじゃ、、
——————
ダミアンsiten

くそあいつなんだよ!
あいつ男だよな?普通にイケメンすぎんだろ
まぁ俺の方がイケメンだけどな!てゆうか親がいねぇってどうやって面接うけてんだよ、


ダミアン
「ちょっ!帰んな!」
——————
あなた
、、、どうしよ、
あなた
やべぇやつに絡まれた、、
あなた
、、制服、
——
数日後合格と言うのを聞いて制服を作ってもらうために服屋に行った

服屋の人(名前分からなかった)
「いらっしゃい、あらあなたの英語っぽいのちゃんどうしたの?」
あなた
エーデン校受かったから制服お願い
服屋の人
「すごいじゃない!頑張ったね~」
あなた
うん、
あなた
制服いつぐらいにできる?
服屋の人
「まぁ5日ぐらいかな?」
あなた
わかったありがとうじゃ、、
服屋の人
「またね〜」

————
あなた
どうしよう、、暇すぎる
暇つぶしに色んなことをして

19:59
あなた
あ、もう寝ないと、
——————
あなた
よし散歩行こ
準備をして散歩に行こうとして外に出たら、、フォージャー家に会った、なにかしに行くのかな
あなた
どうも、
アーニャ
「あなたの英語っぽいの!」
ロイド
「なにかしに行くのか?」
あなた
散歩しに、行く
あなた
?その方は?
ロイド
「あぁ初めてだったなヨルさん」
ヨル
「初めましてヨル・フォージャーです。!」
あなた
あなたの英語っぽいの・フィッキーです。何かあれば話してください。家では1人なので来てくれたら嬉しいです。
ヨル
「分かりました、あなたの英語っぽいのさん」

プリ小説オーディオドラマ