無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,712
2020/04/30

第3話

コロナよコロナよ飛んで行け()
大西「暇やね」
高橋「暇っすね」
『暇してるなうですね』
長尾「あーーー暇」
藤原「最後2人は宿題あるやろ」
長尾「、、、、てへっ☆」
『可愛くないよ』
長尾「」
道枝「俺はちゃんとしてますよッ」
大橋「みっちーはえらいなぁー」(もぐもぐ)
藤原「お前なんか食べてるやろ」
大橋「プリン食べてるけど丈くんいるー?」
藤原「いや、電話やから無理やし」
そうなんですよッ
ただいまなにわで電話なうです
高橋「遥歩も宿題やりやー?」
西畑「恭平が珍しくちゃんとしてる」←
『俺は宿題、朝やる派なんで』()
大西「卒業しててよかった」ボソッ←
長尾「聞こえてますよ」
大西「」
西畑「そんな事より、遥歩ッ!!」
『なんですか~』
西畑「IslandTV!!!!髪の毛!!」
大橋「あーーーー」
道枝「遥歩、編みこみしてたな~」
『あ~~』
『髪の毛伸びたんで妹にやってもらいました!』
西畑「可愛かった!!!!」
『あ、ありがうございます(引)』
藤原「大吾、引かれてんで」
西畑「ぴえん」
西畑「あーーー遥歩の編みこみ姿スマホにおさめたかった」←
高橋「コロナがおるんで無理っすね」
大西「痛いの痛いの飛んで行けーならぬ」
西畑「コロナよコロナ飛んで行け」()
『でもコロナのおかげで髪切りに行けなくて編みこみ出来たんですよ』
「「「たしかに」」」←
NEXT