無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,077
2020/08/02

第8話

転校
6月の初め、←だいぶ前
久しぶりにいつもの制服に袖を通し
耳にイヤホンをつけて音楽を流し
マスクを着け
いつもと違う・・・・・・道を通り
学校に行きます
え、なんでいつもと違う道なのかって??()
ふっふっふ、なんとですねぇ!!!!(うるさい)
転校しまーす!!!!!!
、、、、いやこんな感じだけど内心めちゃめちゃ緊張してる((
いやでもね、みっちー達と同じ学校なんですよ
だからまぁ安心()
教室前←結構飛んだ
ティ-チャ-「では今から転校生を紹介する」
生徒「え!!転校生!?」
生徒「イケメンを求める」()
生徒「可愛い子だったら絶対堕としにいくわ」
生徒「そもそもお前に堕ちるわけねぇーだろ」←
ティ-チャ-「はいはい静かに!!」(大声)
「「「先生うるさい」」」
え、先生めちゃいじられてるじゃん
ティ-チャ-「じゃあ入って来ていいぞ」
『失礼しまーす(超小声)』←
生徒達「、、、、、、、きゃああああああああああああぁぁぁぁぁ!!!!」←
いや あ 多いな
生徒「え!?遥歩くん!?」
生徒「え、まじでイケメン来た、、、」
生徒「うちのクラスイケメン多くね??」()
生徒「、、、誰?(超小声)」()
生徒「ほらジャニーズJrだよ、道枝先輩のグループのメンバー」
生徒「あーー」
え、てかまだ自己紹介してないんだが←たしかに
生徒O「、、、、びびった、、」
生徒N「え!!!遥歩やん!!なんでおるん!」
『あ、風雅とニシタクやん、やっほー』
西村「いや、やっほーじゃなくて!!」
大西「なんでおるん」
『ちょ、とりあえず自己紹介していい?』←
NEXT