第13話

彼女とお酒
俺はあなたの突起を親指と人差し指で摘んで


グ二グ二と刺激を送った
アナタ
ひゃっ///あっ…やっんぅっあっ
強い刺激にあなたは躰をよじらせる


執拗に突起を摘み続けると、次第にあなたの躰は


ビクンビクンと跳ね始めた
アナタ
ひぁっ、あっ、んっヨンジュン…そこっダメ///
ヨンジュン
ヨンジュン
駄目?イイくせに…
俺はあなたの下着を脱がし、


あなたの足を大きく開いた
軽く息をかけただけでもビクンと敏感に反応した


俺はそのまま顔を近付け


太ももを両手でしっかり抱き込みながらあなたの割れ目を広げて


突起に吸い付いた
チュウ…チュクッ…ビチュッ…チュウゥ…
アナタ
ひゃんっ///やっやめ、てっ…あんっやっ///
あなたの躰がビクンビクンと跳ねる


俺はあなたの制止の声にさえ掻き立てられて


貧欲にソコをしゃぶった