第9話

彼女とお酒
腕の中の柔らかい感触に理性を奪われそうになりつつ


なんとか自分を抑えていると腕の中のあなたが口を開く
アナタ
ヨンジュン…なんだかすごく熱い…あたし、びょーき?
や、酔ってるだけですよあなたちゃん
アナタ
ね、ヨンジュン…
ヨンジュン
ヨンジュン
ん?
アナタ
注射して。あたし、熱すぎて死んじゃう…
ち、注射ーーー!?///
そ、それはアレか!?


その…俺のアレをあなたのソコに…


って何考えてんだ俺!!///
ヨンジュン
ヨンジュン
や…待ってあなた、何言って…///
アナタ
だって、注射すると熱下がるのー
そう言ってあなたは俺にしがみついた
うぅ、可愛い///
も、もうこれは…


我慢しなくても許されるよな…