第15話

彼女とお酒
アナタ
あぁあぁぁんッッ!!!
ビクン…ッ!
一気に入れた衝撃であなたはイッたようで


俺をキツく締め付け、躰を反らせてビクンビクンと躰を震わせていたが


俺は構わず腰を打ち付け始めた
アナタ
あっ///ら、らめっ…待っ…ひゃあっ///
ヨンジュン
ヨンジュン
あなたが…早く来てって言ったんだろ…ッ
そう言って俺は少し乱暴に律動を送る


奥を突くたびにあなたのナカがきゅうっと締まって気持ちいい
俺はあなたの片足を肩に乗せ、あなたの弱いところを突く
アナタ
ひゃあんっ///
ヨンジュン
ヨンジュン
ん…ここだな。ほら…
アナタ
やぁっ!!ダメッあっやっぅあん///