無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

急展開すぎてついていけないんですけど!
 でも待って、金剛地先輩が推しに似ていると言っても、金剛地先輩は推しじゃないし!

 そもそもリアルの人で推す対象になるのは声優さんだけだし!金剛地先輩は美しいし声も良いけど知り合いを推すとかないし!

 いくら似てるからってイコール金剛地先輩も推し!とかは誓って無いから!!!
早見悠香
早見悠香
って、何考えてんの私……
 心の中で大きく深呼吸する。そう、それが一番大切だ。……たぶん。きっと。
早見悠香
早見悠香
行くぞ!
 気合いを入れてRICEのアイコンを押す。そして、納豆同好会参謀部の会話画面を開く。


 × × ×

金剛地零哉
金剛地零哉
おい、聞いているのかお前達!
金剛地零哉
金剛地零哉
初めての自作納豆を豆腐にかけるべきか、米にかけるべきか、俺は真剣に問うているというのに!
金剛地零哉
金剛地零哉
これほど重要な問題に真剣に取り組む気がないのか!?
金剛地零哉
金剛地零哉
お前たちの納豆愛とはその程度なのか!?
金剛地零哉
金剛地零哉
答えろ!早見!徳武!
 こんな感じのことが45件ぎっしり書いてあった。声はないのにうるさいです。声がないから語彙力喪失せずに済みましたけどね!

 それは置いておいて。開いちゃったから既読ついちゃったよね。どう返答すればいいのかさっぱりわからないんですけど。

 と悩んでいたら画面に珍妙な画像が表示された











 ナニコレ。誰が描いたかは言われなくても余裕で分かりますけど。ナニコレ。

 不安を掻き立てる歪んだ主線。手に持ったうねる何か。なんかちょっと格好つけてるようにも見える立ち方。
徳武伊織
徳武伊織
夕飯については米が最高でしょう。それはともかく、ゆるキャラを描きました
金剛地零哉
金剛地零哉
徳武、初めての自作納豆に沸き立つ俺の気持ちを軽々しく扱うな!
金剛地零哉
金剛地零哉
とはいえ、ゆるキャラづくりに積極的なのはいいことだ。まずはこちらから片付けようか
 ってことはそのあとは金剛地先輩の自作納豆を何にかけるか真剣に話し合うことになるんですか?
金剛地零哉
金剛地零哉
まず、このゆるキャラはどのようなパーツで構成されている?手に持っているのは納豆昆布か?徳武とは思えないほど気が利いているな
徳武伊織
徳武伊織
いえ、ペンライトです
金剛地零哉
金剛地零哉
ペンライト?あまり知らないが、災害時などに使うあれか?
金剛地零哉
金剛地零哉
納豆を広めるためのゆるキャラがペンライトを持つ意味がどこにある?リテイクを要求する
 落書きとも呼べない何かにも真面目にリテイクを出す金剛地先輩はただの真面目なのだろうか、それとも天然なのだろうか。

 思考が突き抜けていて、声が南風野智明さん似の時点で、天然記念物的な何かではある気はするけれど。
徳武伊織
徳武伊織
いえ、これが完成形です
 こんな胡乱うろんでキャラクターとは言い難い何かが完成形なのか。

 伊織の芸術センスのなさには呆れを通り越していっそ感心する。……時もある。今とか。
徳武伊織
徳武伊織
俺は納豆同好会の乗っ取りをここに宣言します
早見悠香
早見悠香
え?
金剛地零哉
金剛地零哉
ふっ、何を言い出すかと思えば
徳武伊織
徳武伊織
俺は本気です。あなたを出し抜いて納豆同好会をアイドル同好会、いや、まい☆らいす同好会に変更するつもりです
徳武伊織
徳武伊織
な、悠香!
 なんでそこで私に振るの!雑すぎる振り方やめてよ!私「え?」って発言したよ!動揺を伝えたよ!
金剛地零哉
金剛地零哉
早見、お前は従順な良き部下だと思っていたが、徳武の肩を持つのか?
金剛地零哉
金剛地零哉
生徒会長、つまり全生徒の中で最高の権力者に逆らう、その意味が分かっているのか?
 金剛地先輩まで、なんでそんな恐ろしいことを急に言い始めるんですか!

 伊織も金剛地先輩も、私にどうしろっていうの!?