無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

デート的なものトライアングル
 デート的なものとは?なんぞ?

 聞き間違いじゃないかな?伊織とはオタイベに一緒に行くことはごくまれにあったし、それを中学の頃とかにからかわれたこともあったけど、私も伊織もオタイベに一人で行くのがつらいからってだけだったし。

 今更デート的なものって、ねぇ?なに?なんなの?
徳武伊織
徳武伊織
お前がやってるソシャゲのライブチケット、2枚取れた
徳武伊織
徳武伊織
しかも冷川さんが出る回のやつ
早見悠香
早見悠香
あ、あ、あ、リアル夏焼なつやき?リアル夏焼なつやき??リアル夏焼なつやき???
 私の二次元最推し、今まで名前を封じていたけれど、もう限界だ。

 金髪碧眼で冷川大輔さんボイスの夏焼なつやきかなでくん!通称カナ!
 
 憂鬱で悲しげでくっそネガティブなクセに一途で決して諦めないその姿勢にときめきしかない!!
徳武伊織
徳武伊織
あー、うんうん。お前は脳内で推しと疑似デートすんの
早見悠香
早見悠香
あ、あ、あ、あ、あ
徳武伊織
徳武伊織
で、俺は同行役。だからデート的なもの
早見悠香
早見悠香
カナ、カナ、カナ、カナ、カナァァァァァァァァァァァ!!!!!
 私は崩壊した。

 騒ぎを聞きつけた先生や生徒がやってきたが、私はもう止まれなかった。

 何かを推すってそういうものだ。ゆうか。

 ……泣いてなんかないです。


 × × ×


早見悠香
早見悠香
カナ……カナ……
 私はヒグラシではない。でももうそれしか言えない。っていうかそれしかない。

 学校でもさんざん暴れてしまったし、もう引き返せない。カナ……。
早見悠香
早見悠香
カナカナカナ……
 ありがとう伊織。君は天使カナ?

 そんなことを考えながらベッドに倒れ込む。はぁ、もう最高カナ?


 × × ×


金剛地零哉
金剛地零哉
おい早見、最近は笑顔が多いな。俺の会社の受付嬢希望か?
早見悠香
早見悠香
カナ?カナカナカナカナ?(先輩、そういうのじゃないです)
 明日は土曜。土曜が過ぎれば日曜。日曜が来ればカナとのデート(的なもの)。

 伊織が一心不乱にペンライトを振っている。こないだまでペンラのペの字も消えてたのに、日曜に向けた練習カナ?

 さっ、最高!伊織最高カナ?私も練習しようカナ?
金剛地零哉
金剛地零哉
おい徳武。お前、早見に何があったか知っているか?
徳武伊織
徳武伊織
さぁ?
金剛地零哉
金剛地零哉
なんなんだ二人して……
早見悠香
早見悠香
カナ?(それは言えません)
 ごめんなさい金剛地先輩!チケットは二枚しかないんです!

 そもそもこれは納豆同好会の活動じゃないから金剛地先輩には必要ないカナ?

 でも、なんかそれは寂しい気もする。紆余曲折あったけど、一緒の同好会で活動してるしなぁ……。

 金剛地先輩もなんだかんだ私には気を遣ってくれてる……ような気がするし、ちょっと申し訳ない気分にもなる。カナ。
金剛地零哉
金剛地零哉
まぁいい、来週の日曜日には納豆博物館の見学に向うからな
金剛地零哉
金剛地零哉
お前達、それまでにしっかり準備しておけ!パンフレットに目を通すとかな
 金剛地先輩はそう言って、納豆のキャラクターが描かれた分厚いパンフレットを私たちに見せた。

 ざっと見積もって、国語の教科書の3倍くらいの分厚さだ。そんなに書くことあるのか。
徳武伊織
徳武伊織
それ、全部読むんですか?
金剛地零哉
金剛地零哉
当たり前だ、納豆同好会だからな
早見悠香
早見悠香
カナ!……それカナ!みんなでカナ読みましぇんカナ?
 金剛地先輩の前では相変わらず緊張して口先の語彙力がだめになる。

 結果バカみたいな言葉遣いで誘うことになってしまったけれど、金剛地先輩は瞳を輝かせて私と伊織にパンフレットを差しだした。

 うおっ!眩しすぎるカナ!

 伊織はペンライトの素振りをやめ、むっとしながらパンフレットを受け取っている。

 ……やっぱり伊織、納豆同好会嫌なんだろうな。

 じゃあ、なんで入ったんだろ。


 × × ×


早見悠香
早見悠香
カナ……(カナ……)
徳武伊織
徳武伊織
おい、悠香!悠香!
徳武伊織
徳武伊織
お前、もう下校時間だぞ!いい加減起きろ!
 伊織曰く、私はパンフレットを読んでいる途中に寝てしまって、金剛地先輩は急にバイトが入ったため、帰ってしまったらしい。
徳武伊織
徳武伊織
帰るぞ
 金剛地先輩がいないというのに、なんだか伊織の声の機嫌が悪い。声が思いっきり震えてる。なんだろ?


 × × ×


 そしてライブ当日、待ち合わせ場所で待っていると。
金剛地零哉
金剛地零哉
奇遇だな、早見!
 全身茶色もとい納豆色の服装の金剛地先輩が苦々しい表情で現れた。

 ……どういうことなの?