無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

第六話
























七瀬は危険な状態に陥ってしまった。



























そして天堂先生の精神もボロボロになっていく


























来生先生
来生先生
おい天堂
お前本当に身体壊すぞ?七瀬ちゃんだって心配するぞ?
来生先生
来生先生
いい加減休暇をとったらどうだ?
酒井さん
酒井さん
そうですよ先生
七瀬ちゃんだって心配しますよ?
天堂浬
天堂浬
……あぁ























七瀬ちゃんの病室にて





























天堂浬
天堂浬
バカ……早く起きろよ……













泣き崩れる











???「……せんせ?」