無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

45
2020/12/30

第5話

空耳?
僕のスマホのパスワードは生き別れた妹の誕生日だから、知ってる人はいないはず




なのに、、何で月谷さんは知ってんの…?
月谷あなた
何でだろーね?

また1つ、月谷さんの秘密が増えた
瀬戸
返せよ

僕は腹が立って、半ば強引にスマホを奪い取った



そして大きな音を立てて教室から出ていった








その時、微かにだから空耳かもしれないけど、


















       「私のこと忘れちゃったの?」
















と、月谷さんが言った気がした