第26話

26話
2,422
2018/07/08 12:00
あなた

もう…どこにいるの、、

私はいつのまにか、自分の知らない場所に来てた。








記憶のある私だったら分かるのかな…








あなた

はぁはぁ…


走りすぎて息がきれる。
グク
グク
あなた?
グク
グク
なんで…ここにいるの?
あなた

あ!良かった…居た

あなた

もうちょっとでなんかあるんでしょ?公演?みたいなやつ

グク
グク
僕の事思い出したの?
あなた

思い出してないよ…
思い出せないよ、、

あなた

でも、自動的に体が動いてたㅋ

グク
グク
好きな人に忘れられるってこんなに悲しいんだね。
あなた

あ、なんか、ごめんなさい…

あなた

あ、でも

あなた

私が思い出すまで、待ってて欲しい

あなた

です…

グク
グク
いいよ。
待っててあげる
あなた

本当に!?

グク
グク
うん。でも
あなた

でも?

グク
グク
他の男好きになったらだめ。だからね////
あなた

(可愛い////)

あなた

わかった!

あなた

もう時間ないんじゃない?行かなくていいの?

グク
グク
行くよ!またね!
あなた

うん!

グクは小走りで行っていった


なんか、くらくらする。。



焦りすぎたかな、、



ここで倒れたらだめ。。



誰もいないし、、



でも視界が……
あなた


倒れてから、見つかるまでの時間は約二時間だった。

プリ小説オーディオドラマ