無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3
2021/07/01

第10話

角砂糖(ユーマ)
ユーマ
よっ、注文あんがとな

あなた
(うなずく)

ユーマ
角砂糖だけだと、甘ったるいからオレが育ててる野菜でサラダを作った
食ってくれ

あなた
(手を合わせる)

ぱくっ

もぐもぐ

ユーマ
美味いか?

あなた
(笑顔でうなずく)

ユーマ
オレになにかやって欲しい事あるか?

あなた
(ドSコースをさす)

ユーマ
わかった

ドキドキ

ユーマ
オレはお前もお前の血も好きだ
だからこれからも一緒にいてくれよな(ニッ

あなた
(顔、赤くしながらうなずく)

ユーマ
ははっ、顔赤いぜ
満足したか?

あなた
(うなずく)

時計を見る

ユーマ
なんだ、もう出かけるのかよ?

あなた
(うなずく)

ユーマ
玄関まで送るぜ

あなた
(頭を下げる)

ユーマ
行ってらっしゃい、○○○○
また、帰って来いよな
オレが出迎えてやるからよ

あなた
(うなずく)

カランッカランッ

END