無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

出会い②
You
You
はぁ…この先どうしよ
テテ
テテ
大丈夫ですか?
下を向いていたあなたは上を向いているとそこにはBTSのテテが心配そうな顔で言っていた
You
You
え?!うそ…
BTSのテテ?!
テテ
テテ
え?僕のこと知ってくれてるの?
You
You
はい!もちろんです!
私、Armyなんです…
テテ
テテ
良かったー
知らなかったら不審者と思われちゃうからww
You
You
全然大丈夫ですよ!
テテ
テテ
で、なんでこんな所に?
You
You
実は…、お母さんに家から出されてしまって.もうあなた達を育てることは出来ないって
テテ
テテ
そうなんだ…
可哀想に
テテ
テテ
あ!ちょっとまってて!
You
You
はい…?
テテ
テテ
ジミンシー!  ジンヒョーン!
You
You
は?うそでしょ?!
あなたちゃん、実はジンペンよりのallペンなんです
ジミン
ジミン
呼んだか?
ジン
ジン
なんだーーーー!!!
ジミン
ジミン
あれ?こんなところにかわい子ちゃん達が?
ジン
ジン
あ!ほんとだー
テテ
テテ
お母さんに家から出されたんだって、
夜もこんな寒いところで過ごさせるのも可哀想ですし、家に連れて帰りません?
ジミン
ジミン
おおーーー!ナイスゥー!
テヒョンシー!
ジン
ジン
それいいねー!!よし、そういう事で
You
You
え?まって?!メンバーに会えるの?
ジン
ジン
え?あなたちゃんもしかしてArmy?
You
You
そうです!
ジンペンよりのallペンなんです!
ジン
ジン
やったー!
僕のペンを見つけたー!!
You
You
www
ジミン
ジミン
で、どうするの?
ジン
ジン
あー、連れて帰るかー
You
You
でも…他のメンバーの皆さんに迷惑がかかると思うんですが…
テテ
テテ
大丈夫だよ!連絡とって、許可貰ったから!
You
You
ほんとですか?
では、お言葉に甘えて…
ジン
ジン
よし!いこー!!
ジン
ジン
あ……まって
ハジュン
ハジュン
Zzzz……
ハユン
ハユン
Zzzz…
You
You
あ…寝てる
どうしよ
テテ
テテ
よし!僕達が抱っこして家まで連れて行くよ!
ジミン
ジミン
あなたちゃんは、荷物だけ持てば大丈夫だから!
こうして、バンタンハウスに向かうことになった…