無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

33🎶




夜ご飯のお時間みたい









トコトコトコ))







あなたちゃん、降りてきました












ご飯中




You
You
(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°るんるん
( ・3・;)~♪
ハジュン
ハジュン
ねえねどうしたの?
You
You
あ、いや、べつに、
テテ
テテ
なーにー隠してるの?





バンッ!))







あなたちゃん思いっきり机を叩きました





BTS
BTS
‪Σ( ˙꒳​˙ ;)
ナムジュン
ナムジュン
こら、ちゃんと座って食べろ




え、ナムさんパパみたい…)))殴





ジミン
ジミン
それでー?隠してるものって?
You
You
もじ(´pq`*)三(*´pq`)もじ
You
You
今度のペンミ友達と行くのぉぉぉぉ!!!
You
You
もう、嬉しすぎて
You
You
はい、パーリーピーポー

とぅるっとぅるるるとぅとぅっとぅるる!






あ、あなたちゃんテンション異常状態になったみたいww




グク
グク
え、あなたってこんなんになるのww
ホソク
ホソク
いぇいー!!
ユンギ
ユンギ
とりま、座れ
食べるまで立つな
You
You
はぁい…






これで少しは静かになったけど







あなたちゃんの心の中はもっとテンション上がってるみたいよww
























次へ