無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

4🎶
7時
You
You
あ"ーーーーーー!
テテ
テテ
ん?どうしたの?
You
You
私、今日学校だった…
テテ
テテ
あーーー!!
ジミン
ジミン
急がないと!学校遅れちゃうよ!
You
You
う、うん!急いで用意する!
ナムジュン
ナムジュン
あなた、校門があく時間は何時なんだ?
You
You
えっとー、前期は7時30分で後期は7時45分だったはず!
You
You
その15分後には玄関の扉が閉まってしまうから、いっつもめっちゃ早く行ってるんだ!
ユンギ
ユンギ
あなた、偉すぎだろww
You
You
ハッ!!
ユンギが笑った!!
テテ
テテ
あーーー!!まじだ!!
ユンギ
ユンギ
なんだよその表情!
俺だって人間だから笑うに決まってんだろ
You
You
だよねーだよねー😅😅
7時20分

バンタンハウスから学校まではちょー近いんです!だけど学校に居る他のArmy達はBTSがそこに住んでるなんて思ってもいません笑笑
You
You
じゃあ、そろそろ行ってくるね!
ハユン
ハユン
ねぇねバイバイ(ヾ(´・ω・`)
ハジュン
ハジュン
バイバイ(ヾ(´・ω・`)
You
You
バイバイ(ヾ(´・ω・`)
BTS
BTS
行ってらっしゃーい!
ガチャ
そうしてあなたは学校に向かった