無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

仲間
741
2021/11/01 07:39
片倉目線

全てはなした

途中で泣いた

悔しかった

怖かった

全て溢れた出た

話終わって顔をあげると皆泣いていた

少し驚いた

私も涙が止まらなくてしゃがんでいた

するとなにか暖かいものに包まれた

顔をあげるとバレー部の皆が抱き締めてくれていた
バレー部
バレー部
あなたは俺たちの仲間だ!!!
嬉しくて嬉しくて仲間が出来て...

そっと呟いた
片岡
片岡
ありがとうございます
片岡
片岡
私のお姉ちゃんは烏野でバレー部のマネージャーを務めています。清水潔子です。ですが私の存在をお姉ちゃんに隠していたいんです。なので私のことを片岡あなたで通します。そして明日から思いっきりイメチェンします。
そう誓った。ありがとう皆