無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

過去
796
2021/11/01 07:26
私の日常はとても平和だった

それも中学生になるまでの話

中学生になってお姉ちゃんと同じ陸上を始めた

長距離選手だ この学校は長距離選手が少ない為試合にも参加した

初めての中体連で1500mに参加した。

結果は一位 県大会出場だった

泣いて喜んだ

皆祝ってくれた

でもこれがいけなかったんだ

県大会 惜しくも2位ダメだったんだ
でもチャンスはきた 一位の選手が違反行為を起こした

その結果私が全国大会に出場することになった

嬉しかった!!!

お姉ちゃんも皆皆喜んだ

その中に喜ばない人がいた




お母さんとお父さんだ

全国大会の日

体調もバッチリでコンディションも最高だ

1500m決勝.........

宮城県代表清水あなた

よーいパンッ

流石の全国レベル辛かった

結果は3位ただ純粋に嬉しくて堪らなかった

なのにこの日を境にお母さんとお父さんの態度が急変した
全国大会の次の日 休日だった

そんなときお母さんから言われた
お母さん
お母さん
なんでッあんたみたいな子が練習だって真面目にしてないくせに本気でやってないくせに
信じられなかった 喜んでくれたのに......

毎日暴力と暴言

いつの間にか私はお姉ちゃんより傷が多くなった

お父さんだって殴った
お父さん
お父さん
潔子の方が頑張っていたのに
その日から本気になるのをやめた
お母さん
お母さん
あんたの顔を見るだけで吐き気がするわ、
出てって
その日から顔を隠した

お姉ちゃんは毎日私を見て見ぬふりをした

お姉ちゃんは烏野高校

高校生になったらこんな家抜けよう

そう思った だから家から1番近い音駒にきた

ただバレー部を見た時に感動した

何事にも本気で...
片岡
片岡
(支えたい)
そう本気で思ってしまっんだ

これが私の長い道のり