無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

71
2021/06/15

第3話

🐿
You
You
ん、これ美味い
サヨ
サヨ
良かった笑
You
You
いつもありがとうね
サヨ
サヨ
良いよ笑別に笑
サヨは私の家庭事情を全て知ってる、だからよくお菓子を食べさせてくれる。家ではご飯を作ってるのが私だからご飯は食べれるけどお菓子なんて食べてたら殴られちゃう笑
You
You
ちょっと自動販売機いってくるね
サヨ
サヨ
おん、1人でへーき?
You
You
うん笑
You
You
んじゃ!
サヨ
サヨ
はいよー!



ï½¥


You
You
💭ん〜何にしよっかな。うちは水。サヨは…メロンソーダでいっか
生徒1「ねぇ、あんた。」
You
You
ビクッ
生徒2「何ビビってんの?wwww」
バシャッ
You
You
やっっ…
冷水を思い切りかけられました
生徒3「ざまぁwwww」
生徒「wwww」
You
You
ッ…!!
私はその空気に耐えられなくて学校を後にした。そのまま帰る訳にも行かなく公園。でもサヨに連絡はしとかなきゃな
_サヨ💖💖_
You
You
ごめん、水かけられて今公園にいるから早退するって先生たちに言っといてくんない?
サヨ
サヨ
はぁ?!全然いいけどあんた平気?!
You
You
平気平気!
サヨ
サヨ
放課後荷物持ってくわ!そんときはまた公園でな!
You
You
おけ
You
You
マジありがとう
サヨ
サヨ
いいよ〜!
_____________________
サヨはほんとに優しい。誰よりも頼りになって迷惑かけてるな…とは思うけど頼れるのがサヨしか居ないから
???
あの、
You
You
はい?って…マジで言ってんの…?夢じゃないよね…。