無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,015
2020/06/06

第14話

私と使い魔の日常狐達 。<稲荷崎>
ー出会いー
あなた

ん〜暇だなあ…あ、そうだ!妖怪とか召喚してみたかったんだよね〜

あなた

よし、稲荷神社に行って召喚してこよう()

あ、自己紹介がまだだった!私あなた!
魔法使いやってるんだけど1人は悲しいから使い魔を召喚しにこれから稲荷神社に行って召喚儀式行います☆
なになに?及川さんっぽいって??
冗談は辞めてね〜w私あの人苦手(((
あなた

…着いた…

あなた

カリカリ←魔法陣書いてます

あなた

出来た…それじゃ、、
汝、我の使い魔となり姿を現せ!

あなた

うぉっ、眩しっ!!

ポンッ!
みんな
うおっ?!
あなた

お、おぉ…何か沢山いる…

北信介
…あんた誰や??
あなた

あ、私貴方達の主!今召喚したの私ね??

北信介
ほーか、ならご主人やな。
角名倫太郎
…???←状況が掴めない
宮侑
てことは!俺こんな男だらけのむさっくるしい環境から出られるんやな!✨✨
宮治
…!!✨((尻尾が揺れる)
あなた

てか…多いね。

宮治
俺達は生まれた時からずぅっと一緒やったからかなぁ…
角名倫太郎
…で、俺達何すればいいんですか?
あなた

んー、やる事ないし私と一緒に居てよ!

北信介
いいんか?本来は願いとか叶えるんやろ?
あなた

私の願いは一緒に居て貰いたいの!

あなた

ダメ…かな?

宮侑
俺は勿論ええで!!
宮治
お、俺も…✨
角名倫太郎
…俺も
北信介
角名が自分から言うなんて珍しいなぁ…ほんなら俺も。
あなた

けってーい!って事で家にいきましょ〜!!

みんな
おー!