第2話

告 白 .
ー放課後ー


花子くん
花子くん
ヤシロ?ねぇヤシロ!
ヤーシーロってば!
八尋寧々
八尋寧々
ど、どうしたの花子くん?
花子くん
花子くん
いや、特に何も無いけどヤシロがぼーっとしてるなんて珍しいなーって思ったから呼んだだけだよ。
八尋寧々
八尋寧々
私、ぼーっとしてた?
花子くん
花子くん
うん
八尋寧々
八尋寧々
そっかー!
(最近あの人のことで頭がいっぱいだな……)
源光
源光
`・ω・´)∋|ガラッ  ←(女子トイレ
の扉を開ける)
先輩!こんっちは( ゚∀゚)ノ”
八尋寧々
八尋寧々
あ!光くん!
やっほ〜(*ˊᗜˋ*)ノ
源光
源光
(今日も先輩は可愛いな……。
なんか先輩を見てると、心臓がドキドキするって言うか…そんな感じがする。これって、俺が先輩の事を好きだから??)
八尋寧々
八尋寧々
(光くん、今日もかっこいいなぁ〜……。見た目は源先輩に似てて源先輩の方がいいけど、毎日会ってると最近光くんの方がかっこよく思えてくるし……ん?……もしかして、私光くんの事好きになった?!)
花子くん
花子くん
(今度は2人してボーっとしてる。)お〜い!!\( ˙꒳​˙ \三/ ˙꒳​˙)/
源光
源光
な、なんだよ花子!
八尋寧々
八尋寧々
もしかしてまたぼーっとしてた?
花子くん
花子くん
うん
花子くん
花子くん
少し休めば?
八尋寧々
八尋寧々
そうするね
源光
源光
先輩、俺ちょっと屋上行ってきますね(早く告んないと先輩取られるかもしれない…)
八尋寧々
八尋寧々
あ、私も行く!(光くんかっこいいから他の人に取られる前に告白しなきゃっ。でも、そんな勇気ないよ〜泣)
花子くん
花子くん
(2人でなにかするのかな…
こっそり見に行ってやろ((ニシシ)

ー屋上ー


源光
源光
あ、あの、先輩!
八尋寧々
八尋寧々
な、なぁに?
源光
源光
急で驚くかもっすけど…
八尋寧々
八尋寧々
ん?(こ、この展開、まさか…)
源光
源光
お、俺…前からずっと先輩のことが好きでした!付き合ってください!/////
花子くん
花子くん
(おぉー笑
言ったねぇ笑)
八尋寧々
八尋寧々
え!////////
(奇跡だ〜( *´꒳`* ))
八尋寧々
八尋寧々
私も、光くんのこと好きだよ!是非、こんな可愛くもない私でよければ…//////
源光
源光
や、やったぁぁ\( ´˘`)/♡
源光
源光
可愛くないなんて、そんな事ないっすよ!!
先輩はいつも可愛いです!
みんな先輩の魅力に気づいてないだけっすよ!
八尋寧々
八尋寧々
そんな事ないよ〜( *´꒳`* )
花子くん
花子くん
カップルの誕生だ〜(・∀・)ニヤニヤ
おめでと〜
八尋寧々
八尋寧々
わぁ!は、花子くん?!
いつから居たの?!/////
源光
源光
お、おい花子!!
いつからそこにいやがった!//////
花子くん
花子くん
最初から〜(*^^*)
花子くん
花子くん
見てたよ〜
「付き合ってください!」って笑
源光
源光
おい!ふざけんじゃねぇよ!
八尋寧々
八尋寧々
もう、花子くんは意地悪だな〜
花子くん
花子くん
本当は俺もヤシロに告ろうとしてたのに…((ボソッ
八尋寧々
八尋寧々
花子くん?今なんて言った?
花子くん
花子くん
何でもないよ!
ほら!今度デートでも行ってきなよ〜(・∀・)ニヤニヤ
寧々&光
花子くん/花子は黙ってて!!
(ハモる)
花子くん
花子くん
ハモった〜
仲良いねぇ〜( *´꒳`* )
源光
源光
もう帰りましょうよ、先輩!
八尋寧々
八尋寧々
うん!帰る!
バイバイ。花子くん。
源光
源光
明日もいじってきたら許さねぇからな!
花子くん
花子くん
ハイハイ
じゃあね〜(#'v'#つ))フリフリ


👻-------------------------------------------👻



コンニチヽ( *°ㅁ°* )ノ ワッ!!作者のひなです!

早速書いてみましたよ!!

どうでしょうか?

感想を教えてくれると嬉しいです!

こんな感じの短編集でどんどん書いていこうと思います!

では!

これからも暖かい目で見守って頂けるとありがたいです笑

よろしくお願いします(* 'ᵕ' )♡