無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,208
2020/12/19

第6話

4話
『んんぅ』 

窓から差し込む光で薄く目を開けるあなた

近くに置かれた時計を見るとまだ起きるには

早い時間だった

だけどすっかり目が覚めてしまった

あなたはベッドの下に置いてあるフロイド

の服を着る

そのあなたの首には自分のモノと主張する

赤い花と噛み跡がついている

『(…声出しすぎたな)』

痛む喉を潤そうと思い飲み物を取りに行こう

とするとパシリとベッドの中から伸びる

大きな腕に掴まれた

そしてその腕に強い力で引かれる

そしてもう一度ベッドに引き戻されて

フロイドの腕の中にすっぽりと収まった

そしてフロイドの顔を見上げると…

幼い子供のような寝顔を見せるフロイドに

あなたは頬を緩め、腕の中でもう一度目を

つぶった