第12話

違和感
まず、私はお母さんの話しを元に違和感を洗い出してみた。



①火事の日、お母さんは私が大声で呼んでも返事をしなかった
=元から息が無かった...?


②火事の前日はお母さんは夜勤で夜にいなく、朝にいた。
=あずささんと家に2人きりでいた。


③私たち家族は入れ違いの生活をしていた。
=もしお母さんが火事の前に息を引き取っていたとしたら、私とお父さんが家にいないときに殺害された可能性がある。


④あずささんは突然"スターチス"を持ってきた。

スターチスの花言葉→変わらぬ心、途絶えぬ記憶
=この花言葉に意味がある...?










美羽
美羽
取り敢えずこんな感じか....
美羽
美羽
待って....
美羽
美羽
犯人が分かったかもしれない....!




火事のあった日、お母さんとあずささんは2人きりで家にいた。
(私とお父さんはいない)
↓↓↓
あずささんがお母さんを殺害
↓↓↓
殺害した証拠を無くすために放火



美羽
美羽
これなら全て合点がいく... 
美羽
美羽
でも.....スターチスは?
美羽
美羽
それにお母さんを殺害したとしたならお母さんに恨みを持ってたということ...?




スターチスの花言葉

変わらぬ心→貴方を恨んでいる気持ちはいつまでも変わらないわ

途絶えぬ記憶→私はあの時の出来事を忘れないわ



美羽
美羽
花言葉にこういう思いが込められてたとしたら...?








そこで私はもう一度、お母さんとあずささんとの会話を思い出してみた____