無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

帰宅
放課後になった。
あなた

はぁー

舞香
あなたドンマイ。
あなた

舞香ー!頑張るよ私。

舞香
うんうん頑張れ!
女子1
あなたちゃん、お待たせ!
あなた

あ、はい帰ろうか。

女子2
はーい♡
舞香
あなたバイバイ!
あなた

舞香ー!明日ねー!

女子3
絶対目の前にしたら倒れちゃいそう♡
女子2
うんうん!絶対倒れちゃう♡
女子1
もう楽しみすぎて寝れなかった♡
全員の語尾に♡がついているが気にせずに私は足取りを止めずにひたすらに歩いていた。
あなた

あの、着きました。

女子1
嘘!ここ!?
女子2
うわデカっ!
あなた

ただいまー

あなた

入ってきてください

紫耀
紫耀
あなた!おかえり
廉
おかえり!
海人
海人
あなたー!おかえりー!
女子3
キャアーキンプリの皆が目の前に!
勇太
勇太
ちょっ誰?この子達。絶対俺らのファンだろ
あなた

まぁね。

あなた

着替えてくるから6人としゃべったりとかして良いよ。

女子3
ありがとう!
私は着替えに行った。